自分で治療出来る知覚過敏

自分で治療出来る知覚過敏

知覚過敏と歯科に診断されて歯ブラシをかえました

自分で治療出来る知覚過敏
私は小さい頃から歯に関してはとても弱くて、よく歯科のお世話になっています。口内炎にもよくなったし、虫歯もありました。そして矯正もしたので、月に2回は歯医者に通う時期もありました。大人になってからは、矯正のおかげか虫歯は減りましたが、歯茎がはれたり、知覚過敏で歯科に通っています。知覚過敏に最初になったときには、その症状をしらなかったので、虫歯だと思っていました。
でも茶色や黒い部分が見当たらないのでおかしいなと思っていました。症状が、歯ブラシをあてたときにチカッと鋭くいたんだり、物を食べたときに痛みました。
でも虫歯のようにずきずきではなく、部分的に鋭く痛いのです。

おかしいと思ってかかりつけの歯科にいくと、知覚過敏だと診断されました。歯茎を強く磨きすぎたのか歯茎が減退して、歯がえぐれたようになり、神経に物が触るとチクチク痛むとのことでした。レーザーで焼いてくれてだいぶ良くなりましたが、まだその箇所を歯ブラシで磨くときは恐怖感があります。いつチカッとするのかどきどきします。TVでコマーシャルを見ていて、知覚過敏に効く歯磨き粉が出ていました。その歯磨き粉も含めて3つのメーカーのものを試したことがあります。ひとつは効いているのかどうかあやしかったのですが、あとの2つのメーカーのものは使うときに痛みがありませんでした。知覚過敏の方で歯医者に行く時間のない方はまずは市販の歯磨き粉を試すといいですよ。あと、予防のためには歯ブラシはやわらかめで毛先がとがりすぎていないものが良いようです。
私はかための歯ブラシが好きだったので、やわらかめに変えました。

■注目の情報

Copyright (C)2017自分で治療出来る知覚過敏.All rights reserved.